tadashicityのブログ

サッカーとマンチェスターシティ

CLラウンド16 vs レアルマドリー2ndレグ 瞬間プレビュー

f:id:tadashicity:20200806234230j:image

 

こんにちは。

tadashiです。

 

近づいてまいりました。

ペップがシティにやってきてまだ獲っていないタイトルにしてもっとも困難なコンペティション

 

 

つい先日、マドリーの帯同メンバーが発表されましたので、うきうきとスタメン予想と戦い方を考えてみました。(ウキウキ)

 

 

目次

 

 

レアルマドリー帯同メンバー

GK
ティボー・クルトワ
アルフォンス・アレオラ
ディエゴ・アルトゥーベ

DF
ダニエル・カルバハル
エデル・ミリト
セルヒオ・ラモス
ラファエル・ヴァラン
ナチョ・フェルナンデス
マルセロ
フェルラン・メンディ
ハビ・エルナンデス

MF
トニ・クロース
ルカ・モドリッチ
カゼミロ
フェデリコ・バルベルデ
イスコ

FW
エデン・アザール
カリム・ベンゼマ
ルーカス・バスケス
ルカ・ヨビッチ
マルコ・アセンシオ
ブラヒム・ディアス
ヴィニシウス・ジュニオール
ロドリゴゴエス

セルヒオ・ラモスは累積警警告により出場不可

チームを鼓舞するためにスカッド入り。しびれる。

 

1stレグのおさらい

ということで、まずは1stレグを少し振り返ります。

 


f:id:tadashicity:20200806204222j:image


f:id:tadashicity:20200806204247j:image

ノートを直で写真撮ったので、見えにくいかもしれませんが、一枚目がシティ、二枚目がマドリーのシステムを書いています。

 

 

シティ

・CBはオタメンディをチョイス。ボールを持たれることも想定して、最後のところでベンゼマに競り勝てる選手を選出。

・ギュンとロドリのダブルボランチを採用。CBの裏やライン間への縦パスを後方から出したい狙い。

・ボール保持時は、デ・ブライネとベルナルドがトップの位置から降りてきて、マドリーのアンカーの脇を使う狙い。

・トップの選手が降りたときの裏をジェズスとマフレズで狙う

・後半失点後は、マドリーが引いて4-4-2のブロックを敷いたのでボールを支配。スターリングのアイソレーションも発動。

 

 

レアルマドリー

・ポゼッションはシティに譲り、GKへも前からプレッシャーをかける。

・イスコをウイングで起用し、試合中は中央へ。(マークのずれを狙う)

・カルバハルをイスコのいた位置に上げ、モドリッチをSBの位置に落とす。(いつものビルドアップ)

・ハイプレスによりオタメンディのミスをつき先制

・得点後、4-4-2のブロックにしたことで、サイドのイスコやバルベルデがサイドから動けなくなった。(シティ選手のマークのため)

・前半はカゼミーロがCBと中盤の間を埋めていたが、4-4-2にしたことで、カゼミーロが中盤や最終ラインに吸収される。前に出ていけないでシティのダブルボランチに回される。

・ベイルの投入はシティ攻撃の後押しになってしまった。(ベイルが守備しないから)

 

という感じでした。

ジダンはスタートからシティにボールを持たせる作戦で、さすが「すべてにおいて世界2位で戦える」チームだなと思いました。

 

スタメン予想

さて、1stレグでのマドリーの失敗をいかした両チームのスタメンを予想します。

 

 

レアルマドリー


f:id:tadashicity:20200806232254j:image

いつまの4-3-3を予想。

ベイルは絶対に使わないでしょうね笑

怪我から復帰したアセンシオは使われてもいいんじゃないかと思っています。

アザールは希望で現実的なところではヴィニシウスかと。

インテンシティの高い試合になると思われるので、クロースではなくバルベルデをチョイス。

マルセロに出てほしいけど、失点は許されないのでメンディーで。リーガでもそうでしたが中断明けは本当に手堅い試合をしていたマドリー。失点が少ない。セルヒオ・ラモスだけのおかげではないと思っています。

精神的にはラモスがいないことはマイナスですが、今のマドリーにはリーガを優勝した勢いとCLに対する自信も相まって2ndレグは優勢に出るんじゃないかなと思っています。

 

 

 

マンチェスターシティ

 

f:id:tadashicity:20200806232914j:image

4-2-3-1を予想。

 

1stレグと同じフォーメーションです。このフォーメーションの良いところはダブルボランチによる守備の安定感とマドリーのIHを前に釣り出せることです。

狙いはラポルトからジェズス、デ・ブライネ、スターリングにボールを当てること。アンカー脇を狙うことです。

当然マドリーも警戒するとは思いますが、マドリーは得点をとらないといけないので、そこまで守備から入るとは思えません。

また、ワイドに左SBと右WGを置くはずなので、マドリーのサイドの選手はだれかが見ておかないといけないので、中を絞りつづけることはできないはずです。

 

左SBはメンディーでもいいし、ボランチはギュンのかわりにベルナルドでも可。(ベルナルドは今シーズン、モドリッチのようなSB落ちを会得しました)

状況や時間帯ではダビド・シルバを起用し、前がかりになるマドリーに対して効果的にハーフスペースを使えると思います。

もちろん後半はアグエロの投入もありです。

どうなんですかね。スタートからアグエロいけますかね。見たい気もしますけど、怪我明けだからなぁ。

 

不安なのが守備。守りきる力はないです。そんな展開にシティは慣れていません。

もし、カルバハルとメンディーが高い位置で、アザールとアセンシオ、ベンゼマが前にいるような事態になったらおそらくスターリングかマフレズが下がることになり、うまく攻撃に転じられずじりじりと追い詰められてしまう可能性もあります。

怖いですね。

 

もし、中央をガチガチにしめてセンタリングしか出させてもらえないような守備をマドリーが選択してきたらジダンを尊敬します。

シティがマドリー相手にエアバトルで勝てるとは思ってないのでその展開だけは避けたいところです。逆にマドリーは守れるので先制されると高速カウンターを浴びるかもしれないです。

 

 

 

雑感

ということでものすごくさっぱりとプレビュー書いてみました。

 

正直、もちろんシティに勝ってほしいし、ダビド・シルバのラストシーズンにビッグイヤーを掲げるのはファン歓喜です。

しかし、試合を見ていた歴はマドリーの方が長くもやもやとした気持ち。

マドリーは強い。なによりもCLでは本当に強い。

面白い試合になることは間違いないです。楽しみです。

 

 

土曜日の朝ということで地球のこちらがわにも少し優しいキックオフ。リアルタイムで観戦しようと思います。

 

カモンシティ!

 

それでは!